被害に遭わないためのインターネット詐欺

この記事をシェアする

インターネット被害にはどのようなものがあるか

気をつけて!典型的なインターネット詐欺

古典的なインターネット詐欺としてよく知られているのがいわゆる「ワンクリック詐欺」です。
ワンクリック詐欺はアダルトサイトのユーザーに多く、表向きはいかにも無料であるかのように見せかけておいて特定のバナーをクリックさせ、ユーザーの同意がないにもかかわらずサイト利用料として法外な金額を請求し、期間内に払わなければ法的手段も辞さないと脅して支払いを催促してきます。
アダルトサイト詐欺の場合、男性のほうも負い目があるためになかなか相談しにくく、また、実際にバナーをクリックしているため言われるままに料金を支払ってしまいますが、法的に見れば支払い義務がない場合が多く、弁護士を通してきちんと交渉すれば支払ってしまったお金の返還を求めることができる場合もあります。

女性も要注意!新手の副業ビジネス詐欺

インターネット詐欺の多くはアダルトサイト詐欺、というイメージが強いせいか、女性にはあまり関係がないと思われがちですが、もちろん女性だから詐欺に遭わずにすむというわけではありません。
女性が注意すべきなのはいわゆる副業ビジネス詐欺であり、アダルトサイトのワンクリック詐欺とならんで深刻な犯罪として認識されています。
副業ビジネス詐欺ではまずランダムなアドレスにスパムメールを送り、「今日から手軽に高収入!」などのキャッチコピーで誘い込み、実際は高価なテキストやアイテムなどを購入させ、代金を振り込ませるという手法が摂られます。
もちろん、本当に副業が紹介されることはなく、ターゲットはただただテキスト費用などと称して無駄な代金をだまし取られることになります。


Topへ
戻る▲